インビザラインのアタッチメントについて

インビザラインのアタッチメントについて

インビザラインに代表されるマウスピース矯正では、歯の動きを補助するためのアタッチメントを歯の表面に歯科用のレジンを添加します。
このレジンは歯と同じ色に合わせるので、ほとんど目立たないのですが患者さんによっては、付けるのをいやがる方もいます。
その場合はアタッチメントに比べてやや効果が劣りますが、専用の矯正用プライヤーでマウスピースに突起を付けるようにしております。

securedownload[1]

コラム一覧に戻る