婚活中男女を対象とした歯並びに関する意識調査

婚活中男女を対象とした歯並びに関する意識調査

婚活中の男女に対して、歯並びに関する意識調査行った興味深いデータがあります。2014年10月、婚活中の20~40歳代の男女2,000名を対象に行われた、インターネットによるアンケート調査です。

その調査結果の中で「歯並びは第一印象を左右する」と回答した人は1,565名に上り全体の78.3%を占めました。男女の割合は、女性85.5%、男性71.5%と、女性が男性を大きく上回りました(図1)。
%e5%9b%b330

「歯並びがいいと出会いの場面で有利にはたらくと思う」と答えた人は、さらに多く1,777名に達し、全体の88.9%に及びました(図2)。
%e5%9b%b331

歯並びが良い人のイメージについては複数回答で、「健康そう」「清潔感がありそう」「育ちがよさそう」が上位を占め、「誠実そう」「優しそう」が続きました(図3)。

次に会ってみたいと思う人については、「優しそうな人」「誠実そうな人」「清潔感がありそうな人」「健康そうな人」の順となり(図4)、次に会ってみたいと思う人のイメージと、歯並びがいい人のイメージが重なる傾向があり、歯並びが良いと、出会いの場面で有利あることがわかりました。
%e5%9b%b332

一方で、「自分の歯並びに自信がない」と答えた人は1,170名と全体の半数を超え、さらに歯並びに自信がない人のうち、矯正治療の経験がない人は88.0%を占めました。矯正治療の経験がない人(83.8%、1,676名)に治療しようと思わない理由を尋ねたところ、「費用が高い」と答えた方が半数を超え、「治療の必要性を感じない」「矯正の装置が目立つ」「痛そう」などが続きました(図7)。
%e5%9b%b333

婚活中の男女に限った調査結果ではありますが、費用が高いために矯正治療しようと思わない方が半数を超えていることは、矯正専門医として責任を感じざるを得ません。

矯正治療は、国の医療保険制度が使えない自費診療であり、矯正を行う歯科医院が独自に治療費を決めています。ニュースにもなるほど、虫歯治療等の一般歯科医院は日本中に溢れていますが、矯正歯科は全国的に数が少なく、矯正専門医も少ないのが現状です。この様な状況の中で矯正の治療費は吊り上り、都内では矯正の治療費が100万円をえる歯科医院も存在しています。

歯並びは一生モノとは言え、車が一代買えるほどの費用がかかるのでは、歯並びを綺麗にしたくても、出来ない方がたくさんいらっしゃるのは、当然のことです。

インビザライン矯正では、マウスピースを作成する技工料が非常に高いのですが、当医院では、余計なコストを削減し、一人でも多くの方に矯正治療をして頂けるよう、リーズナブルな価格を設定しております。また、患者様のご都合を最優先に考え、分割払いの金利や手数料は無料とし、検査や分割払いを含む治療費のお支払に、クレジットカードをご利用頂くことができます。

治療費用のページも是非ご参照下さい。

コラム一覧に戻る